≪ お金のなる喜 ‐おかねのなるき‐事業内容≫

◎買取

お売り頂けるお客様はこちらから

店舗/宅配/出張買取・遺品整理

 

ご自宅に眠っている金、プラチナ、銀製品、時計、ブランド品、切手、古銭、筆記具、おもちゃ、など高価買取いたします。

 

 

◎販売

掘り出し物のお買い物はこちらから

 

新品、新古・中古(アンティーク)時計と筆記具、アクセサリーなど良品を取り揃えております。

 

 

◎電池交換

大切な時計の電池交換・修理のご相談はこちらから

 

電池交換は600円から

町田地域一番の価格とサービスをめざします。

電池交換後も、よい状態で時計をお使い頂ける様に電池交換時に気が付いた点をアドバイスさせて頂いております。

また、電池交換で稼働せず修理が必要な場合は純正部品を使用し丁寧に作業いたします。

お見積り無料です。

≪お金のなる喜からお伝えしたいこと≫

世界から見た日本はどう見えているのでしょう。

バブル崩壊から早20年を越え景気回復も政治には、期待できず、諦め感を抱き将来の不安を抱え日々を過ごしている、真面目で我慢強い国民と映っているのではないかと私は思います。

1997年、京都議定書による地球温暖化防止を世界に向けて約束しました。

昨今の尖閣諸島問題にしても、「主張すべきは主張し、果たすべき約束は果たす。」を貫かないと世界からお金儲けは上手いが主義、主張の出来ない国民と評価されてしまうのではないかと懸念しています。

その背景から、日本には高度経済成長からバブル経済までの華やかで世界も羨む経済史があり、この間に貯めた使わない資産や資源が各家庭に眠っています。

皆様の眠っている資産や資源が、お金になり喜んで頂き世の中の為に役立てる事で、経済を活性化し既存の品を使う事でエコロジーに貢献できると起業に至りました。

EUでは、古くから 時計、宝飾品、家具、と比較的高価な品は「直して使う」文化が在ります。特に時計は、親から子へ子から孫へと三代に渡り使いながら引き継がれて行きます。

日本では、使わずに仕舞い込んでしまい、結果、使用せずに、本来の価値も分からず、捨ててしまう(家宝)も、多々、あります。

物が有り余っている時代ならともかく、これからの時代は使用する品を選別しシンプルでスマートなライフスタイルで必要の無い品を必要としている人に譲る事が世の中の為にも皆様の為にもなるのです。

そんなシンプルライフのお手伝いをお金のなる喜が出来たら、この上ない喜びと思います。

 

 

≪ 会社概要 ≫

・会 社 名  お金のなる喜(オカネ ノ ナルキ)

・代 表 者  内藤 太郎

・設   立   2012年10月13日

 

・所 在 地  〒194-0013

       東京都町田市原町田4-7-3 

             内藤ビル3F


・連 絡 先   TEL 042-785-5005

       FAX 042-722-3318 

 

・お問合せ  support@okanenonaruki7110.com

 

・東京都公安委員会 古物商許可番号 第308841307568号

・3級時計修理技能士 第04-3-019-13-0044

 

・事業内容  ・時計 ブランド品 貴金属品 切手 古銭の買取 販売

       ・時計電池交換 時計修理  
       ・前各号に掲げる事業に附帯し、又は関連する一切の事業