電池交換の一例です。

常連のお客様から電池交換の内容詳細をブログで紹介した方が良いとご自身の電池交換を持参してくれました。

お預かりした時計はセイコーアルバとCAMELLIAの2点です。

まずは外装の汚れを取り裏蓋を外し内部の状態を確認します。

ブロアーで埃を取りパッキンにシリコンを付着させておき国産電池を使用して電池交換します。

アルバは下げ鎖が無いので取付しました。

金額はアルバが電池交換700円+下げ鎖300円=1000円

CAMELLIAが電池交換800円と合計で1800円です。

仕上がりもきれいに出来て常連のお客様にも満足いただけました。


皆様も新学期を迎える前に時計の電池交換は如何でしょうか?